学校専用AZ-SX4900Sと市販XD-SX4900の違いは?

高校に入学すると学校で案内があり、書店や生協を通して電子辞書の購入を勧められます。学校専用モデル、学校専用パックなどと呼ばれているもので、定価は変動しません。

候補の1つ、カシオの電子辞書 EX-word(エクスワード)AZ-SX4900S(英語強化モデル)は、市販の XD-SX4900(英語強化モデル)と電子辞書本体は全く同じで、コンテンツ(収録辞書・参考書類)が240に1つだけプラスされています。その1つを使わないと判断されれば、市販品は価格が変動するため、安く、送料無料で購入できます。

そのコンテンツ1つと、電子辞書のカラー、付属品、保証などの違いについて詳しく説明します。

AZ-SX4900SとXD-SX4900のコンテンツの違い

両機とも、6教科14科目に対応した240コンテンツ(辞書・参考書類)がそろい、毎日の授業の予習・復習・大学受験(難関大学や英文科対応)・留学準備に使えます。スタンダードモデルに、大学生や社会人になっても使える英語系20コンテンツをプラスした英語強化タイプ。

さらに学校専用モデル AZ-SX4900Sには『システム英単語』(大学受験用の単語帳)がダウンロードコンテンツとして付属しています。電子辞書のWi-Fi機能を使うか、別売りのUSBケーブルでPCとつないでダウンロードするものです。

240のコンテンツの中に、単語帳は『英単語ターゲット1900』、『英熟語ターゲット1000』、『COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600』、『英検1級/準1級/2級/準2級/3級 でる順パス単』、『キクタンTOEIC TEST SCORE 500』、『新ユメタン0/1/2/3』、『ユメジュク』がすでに収録されています。

『システム英単語』が自分に合っているかどうか、書籍版のほうが使いやすいかどうか、中身の見本をネットや書店で確認してみるほうがいいかもしれません。

カラーの違い

学校専用モデルAZ-SX4900Sはブラックのみという学校が多いですが、市販品XD-SX4900のほうはグリーン、ブラック、ホワイトの3色から選べます。
xdsx4900

付属品の違い

AZ-SX4900Sには専用ケース(ホワイトのみ)、名前シール、必携ガイドブックがつきます。

XD-SX4900 には、たとえばAmazonでは、「カラフル付箋」または「マスクケース」がついて、オリジナルセットとして別の型番で販売されています。
グリーンはXD-SXN49GN、ブラックはXD-SXN49BK、ホワイトはXD-SXN49WE です。
⇒ XD-SX4900 アマゾンオリジナルセット 現在の価格を見る

ケースは別売りになりますが、セミハードカバータイプとブックカバータイプ(どちらもイエロー、グリーン、ホワイト、ブラックの4色展開、1,800円ほど)から選べます。セミハードカバータイプは全面を保護してくれるので安心。ブックカバータイプは、取り出すことなく開いてすぐに辞書を使えるので便利です。ケースについて詳しくは XD-SR4800・XD-SR4900のケース・カバーはコレ! の記事をご覧ください。
semihard
book-cover

保証の違い

保証は、学校専用モデルAZ-SX4900Sが3年(自然故障のみなので、机から落として故障した場合などは有償修理)。
市販のXD-SX4900は1年(通販サイトでは、1,000円ほどの加入料で5年の保証をつけられます)。

価格の違い

AZ-SX4900Sは定価35,000円。
XD-SX4900は電子辞書本体の色によって価格が違いますが、2021年5月2日現在、最安値はAmazonで31,300~32,834円です。

Amazonでは現在、XD-SX4900に「カラフル付箋」または「マスクケース」のついたオリジナルセットがお買い得です。
5月31日まで、35,000円が500円引きクーポン+350ポイントつき、実質34,150円で購入できます(在庫限り)。
□¥500 OFFクーポンの適用 にチェックを入れてから、カートに入れてください。

在庫が少なくなっている色もあるので、ご購入はお早めに。

⇒ XD-SX4900 グリーン Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4900 ブラック Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4900 ホワイト Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4900 アマゾンオリジナルセット 現在の価格を見る

⇒ XD-SX4900 楽天で現在の最安値を見る