シャープPW-SH1とカシオXD-U4800:英作文・英文法に強いのは?

↓カシオ エクスワード XD-U4800
xdu4800_3

2014年発売の電子辞書で、高校生に人気の高いは
カシオのエクスワードXD-U4800とシャープのブレーンPW-SH1ですが、
英作文や英文法を勉強するのにはどちらがいいのか、比較してみました。

↓シャープ ブレーン PW-SH1
pwsh1

共通して収録されているのは、『徹底例解 ロイヤル英文法』
これは社会人になっても使えるくらい詳しく、しかも分かりやすい英文法書の決定版で、
分からないところを調べるときに頼りになります。

他の英文法書については収録内容が違うので、それぞれ見ていくと・・・

pwsh1-english-grammar

↑シャープのブレーンPW-SH1では、
英文法参考書は『クラウン総合英語』
解説は基礎から発展へと3段階で進んでいきます。

問題集は『山口英文法講義 問題演習』
過去の入試問題に丁寧な解説がついています。
 

xdu4800-english-grammar

↑カシオのエクスワードXD-U4800(XD-U4900も同じ)では、
基礎は『ゼロから始める英文法』の中学レベル/高校レベル/ドリル500の3冊。
覚えるべきことの内容を絞って、順に理解していきたい場合にオススメ。
ドリルもついているので確認もできます。
 

総合演習としては『ユメブン』の0と1。
『ユメタン』シリーズと同様、反復練習で英文法力を身につけるトレーニングブブックです。
中学英語の復習から大学入試対策までカバー。

暗記用の例文に覚えるべき文法が詰め込まれ、音声もついているので、
ついて読んだり、同時に読んだりしているうちにパッと使えるようになるのを目指します。

穴埋めや並べ替えなどから始まるドリルをこなしていくうちに、
単語も同時に覚えられるし、考えなくても英文が出てくるようになる効果があります。
 

応用は『表現のための実践ロイヤル英文法』
英語を「書く」だけではなく、「話す」勉強をするときにも頼りになります。

英語ネイティブの大学教授が、分かりやすい日本語で書いたものなので、
「どうしてここで、この表現を使うのか」という感覚がつかめます。
調べるのに使っても、通して読んでもいい学習書です。

練習問題や、暗記用の例文集(音声付)もあって至れり尽くせり。
私も、文学部の購買に平積みにしてあったのを買って読んで以来のファンです。
 

他にもエクスワードは、今すぐ英作文をしなければならない場合に
英和辞典の例文を使って英作文を完成させる方法も使えるので、心強いですね。

というわけで、英文法・英作文の勉強にはエクスワードXD-U4800がオススメです。
CASIO EX-word XD-U4800の現在の最安値価格は、下のリンクからご覧になれます。
詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。

⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る

⇒色別の最安値はこちらの記事へ

学校でAZ-U4700eduを買えなかった方、XD-U4800のほうが◎です

※追記:2020年の学校専用と市販の違いは、こちらの記事にまとめています。
⇒ 学校専用AZ-SV4750eduと市販XD-SR4800の違いは?

学校の斡旋で、教科書を取り扱っている書店が販売する電子辞書は、
「カシオのEX-word AZ-U4700edu」「シャープのBrain PW-HC4」から選ぶ
という形が多いですね。

XD-U4800_color4
↑カシオ エクスワード XD-U4800

お近くの書店で在庫切れになっているとか、書店のものはちょっと高いとお感じの方は、
この2機種にはどちらも同等の市販品があるので、こちらがオススメです。

↓シャープ ブレーン PW-SH1
pw-sh1_color

市販モデルはカシオが「EX-word XD-U4800」、シャープが「Brain PW-SH1」になり、
家電量販店やネット通販で手に入ります。

どちらも本体の機能はすべて共通していて、違いは、
収録辞書の一部が入れ替わっていることと、カラー・バリエーション、
保証期間、カバーなど
の付属品です。

学校モデルには大抵3年保証とカバーが付属していますが、
市販モデルは1年保証で、カバーは付属しません。
が、市販モデルに5年保証をつけてカバーを買ったほうが安くなります。

残る、収録辞書とカラーの違いを見てみます。

<カシオ>
学校モデルのEX-word AZ-U4700eduは140冊収録で売りは『ビジュアル学習国語便覧 』。
カラーは電子辞書本体がホワイトのみ、カバーはブラックのみ。

市販モデルのEX-word XD-U4800は150冊収録で、
売りはTOEIC対策用の単語集・問題集と、7ヵ国語の会話集。
カラーは電子辞書本体がホワイト・ブラック・ブルー・ビビッドピンク・グリーン・オレンジの6色、
カバーはブラック・ホワイト・ブルー・ライトピンク・ビビッドピンク・ブルー(新色)・
ピンクの7色です。

収録辞書について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
カバーについては、上のメニューからご覧ください。)

<シャープ>
学校モデルのBrain PW-HC4は150冊収録で、売りはTOEIC対策用の英文法・単語集。
電子辞書本体のカラーはホワイト系のみ、カバーはブルーのみ。

市販モデルのPW-SH1も150冊収録で、売りは単語集『でる順パス単 英検3級/準2級/2級』。
電子辞書のカラーはブルー系・バイオレット系・ホワイト系・ブラック系・ピンク系の5色、
カバーはシルバー・ブルー・レッドの3色展開です。

学校の方針にもよると思いますが、電子辞書は長く使うものですし、
好きな色のほうが楽しく勉強できるかもしれませんね。

詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。
下記のリンクから現在の最安値価格がリアルタイムで確認できます。

<カシオ エクスワード XD-U4800>
⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る

<シャープ ブレーン PW-SH1>
⇒PW-SH1 Amazonで最安値を見る

⇒PW-SH1 楽天で最安値を見る

2014年カシオEX-word高校生向け新製品は英語系教材も強化

xdu4800_3

2014年に発売されたカシオ EX-wordシリーズの新製品 XD-U4800は、
高校生の間で人気の高い電子辞書です。
各教科の勉強や入試対策に必要なものが吟味され、収録されています。

今回は英語系の教材・学習書の収録内容について詳しくご紹介します。
英語系の辞書についてはこちら

高校生の英語学習には何が必要か

最近の教科書の文法解説は、親世代のものほど詳しくないし、
習う英単語の数も、以前の「中学と高校の合計で2,200語まで」から、
(2013年より実施されている新学習指導要領では)「3,000語以上」に増えましたが、
それでも親世代に比べると約半数です。

それなのに卒業までに修得が求められる英語力は年々高くなっています。
それを各自、副読本・参考書・学習書・辞書などで補っていかなければなりません。

高校1年生では、学校の勉強の進め方などに慣れるのに大変で、
まだピンと来ないかもしれませんが、
例えば3年生になってから急いで詰め込むよりも、
なるべく早く始めて、少しずつやっていったほうが、かえってラクです。

ただ、今の時点で何をどれだけ学習するべきかを自分で考えて決定するのは難しいので、
必ずやらなければならないことから取り掛かることになると思います。
進みたい方向が決まってから、過去問を解いたりして自分に必要なものは何かを考え、
そこへプラスしていけばいいですね。

EX-word XD-U4800収録の英語系教材

カシオのEX-word XD-U4800には、教育現場で評価の高い副読本や、
受験生の間でよく売れている学習書
先輩たちの間で人気のあった定番の学習書が収録されているので(アンケートを実施)、
書店で一つずつ購入して使ってみるよりも効率的に教材を選べると思います。

例えば英単語なら、まずは受験の定番『英単語ターゲット1900』
『英単語ターゲット1900 実戦問題集』で必須の1,900語、
『COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600』、
『キクタン』で英文の中でよく使われる順の2,000語→4,000語→6,000語。

必要に応じて『キクタン英検3~2級』→『英検Pass単熟語 3~2級』、
『新TOEIC®テスト 英単語・熟語マスタリー2000』→『キクタンTOEIC®Test Score 500』
というように道筋が示されているので一人での学習も、
直接点数に結びつく=効果を実感しやすいものから順に進めていけますね。

単語以外にも、文法やTOEICの問題の解き方など、
各シリーズの易しいものから順に
見ていって、自分に必要なところから学習していけば、
「何を勉強したらいいの?」という状態にならないですむので、無駄がなく、
安心感があっていいと思います。

XD-U4800には、エクスワード独自の
リスニング教材『絶対「英語の耳」になる!』シリーズ3冊や、
英会話学習アニメ『リトル・チャロ NY編』
『NHKラジオ ラジオ英会話』『英会話とっさのひとこと辞典』などの英会話表現集など、
社会人になっても使えるレベルの教材も収録されているので、
苦手意識を克服したい方から、実践的な英語力を身につけたい方まで
使える内容になっています。

さらに今年はハード面も強化。
EX-word XD-Uシリーズから実装された録音機能を使い
自分の発音とネイティブの発音を聞き比べて
スピーキング・リスニングの力をアップさせたり、
別売りの手のひらサイズのデジタル単語帳 EX-word with XC-U40で
単語暗記学習を効率化することもできます。

英語学習のための道具がぎっしり詰まった EX-word XD-U4800。
現在の最安値価格を、下のリンクからご覧になれます。
詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。

⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る

ウィズダム英和収録のCASIO EX-word XD-U4800、更に英語に強く!

xdu4800_3

さらに英語系の辞書・学習書を強化した、CASIOの電子辞書EX-word XD-U4800は、
2013年のXD-N4800よりも英語系が5コンテンツ増えて63コンテンツになっています。
今回は英語系の辞書について詳しくご紹介します。

国語辞典なら、詳しい大辞典=『広辞苑』と、普段用の辞典=『明鏡国語辞典』など、
定番の辞書は大体決まっていて分かりやすいのですが、
英語の辞典はどんどん新しいのが出てきて、評価が変わってきてますね。
今はどうなってるんでしょうか?

英和辞典

まず、使用頻度の一番高い英和辞典についてですが、
文法に関する解説を補って正しい解釈を導き出せるようにするなどの、
学習英和辞典としての工夫がどれだけ行き届いているかが
評価の分かれ目になってきています。

教育現場でも口コミ(高校生~社会人)でも、2012年に出た『ウィズダム英和辞典』が
「分かりやすくて使いやすい」
と、学習英和の中では最も評価が高くなっています。
2014年のXD-U4800には、この『ウィズダム英和辞典』が追加収録されています。

和訳をする時に文法や語法をしっかり理解しておくことによって
英作文をする時に必要な「勘」が養われていくので、
ここを目指すなら、やはりこうした解説の詳しい辞書が不可欠ですね。

XD-U4800には他に『ジーニアス英和辞典』『オーレックス英和辞典』
『ベーシックジーニアス英和辞典』もあり、
複数の辞書を一括で検索して引き比べるのも容易なので、
解説も例文もたくさん読めます。

『ベーシックジーニアス』は、丁寧な解説が高校3年生まで使える内容である上に、
発音が発音記号とカタカナの両方で表記されているので、
発音記号がよく分からなくても、とりあえずカタカナでメモをすることができます。
ネイティブの発音も聞けるので、これを使って徐々に発音記号を覚えていくといいですね。

和英辞典

和英辞典は、『ウィズダム』『ジーニアス』『オーレックス』の3冊が入っています。

英英辞典

もう一歩進んで、英英辞典で単語の語義をしっかりつかみたいとなったら、
基本の2,000語を知っていれば読める初級の『ロングマン現代英英辞典』や、
28万語を収録した中級の『オックスフォード現代英英辞典』(通称OALD)も
入っているので、気になった単語だけでも読んでおくと、
のちのち英作文をするときに、パッと単語を選ぶ力がつきますね。

また、『オックスフォード現代英英辞典』には、
WORD BANK という膨大な例文集がついているので、
単語を引けばそれを使った例文が、語義別にずらりと並びます。

その単語に関するいろいろな状況の例文が一気に手に入るので、
これを使うと、単語の使い方が分からなくても、
欲しいところを切り貼りするだけで、今すぐに精度の高い英作文ができます。
これは社会人になっても実務で使える内容です。

教材・学習書

eigonomimi
EX-word XD-U4800にはリスニング教材『絶対「英語の耳」になる!シリーズ』3冊
新しく加わり、自分の発音を録音してお手本と聞き比べる機能もついたので、
英語のリスニングとスピーキングに不安や苦手意識を感じている方には、
一気に挽回するチャンスになると思います。

つまづいている箇所がはっきりして、解決法も明確に分かるので、
カタカナ読みとネイティブの発音の違いがイマイチ……という方にも。
発音の仕組みから解説してもらえると心強いですね。

他にも、英会話学習アニメ『リトル・チャロ NY編』全話
中学の復習から難関大受験用までそろった文法書類、
英単語集、英検・TOEIC対策本、会話表現集など、それぞれ多数収録しています。

好みやレベルに合わせてコンテンツを使い分けられる、EX-word XD-U4800。
現在の最安値価格を、下のリンクからご覧になれます。
詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。

⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る

Amazonには、特別英語コンテンツの付いた お得な限定モデルXD-U4805もあります。

名前を刻印:CASIO EX-word XD-U4800の名入れサービスって?

name

CASIOのエクスワードXD-U4800(高校生モデル)は、
高校の授業や、TOEIC、漢字検定、大学入試センター試験の6教科14科目に対応した
辞書・学習書150冊と日本文学1,000作品、世界文学1,000作品、
クラシック名曲1000フレーズを収録していながら、辞書4冊分のお値段で購入できます。

操作も分かりやすく、右に並んだ固定のメニューと、
左に並んだ「その場に応じた操作の候補」の中から選ぶだけなので、
すぐに使えるのも嬉しいところ。

紙の辞書ではできない多彩な検索方法が使えるし、
単語帳、発音・動画再生、録音機能などの学習機能も充実していて、頼もしい存在です。

でも人気の機種なので、学校で同じものを持っている人が多いかもしれません。
そこで他の人のものと間違われないよう、名前を刻印してくれるお店が楽天にあります。
入学祝いなどのプレゼントとして購入される方などにも人気のようです。

システムとしては、電子辞書のカラーを6色の中から選んで注文し、
それにプラスして名入れサービスを注文するという形です。

その際、刻印してほしい文字を備考欄に
名入れ文字=○○○○○○ と入力。
イニシャル、フルネームなど、ここで指定します。

電子辞書の商品ページで、

※カシオ 電子辞書 名入れサービスについて
こちらのページより注意事項を必ずお読み頂いてからご注文をお願い致します。

をクリックして、お読みくださいね(図入りで案内があります)。

これから勉強に趣味に、長く使うことになる電子辞書。
自分の名前が入っていると、さらに愛着が湧いて、大切に使いたくなりますよね。
詳しくは下記のリンクからどうぞ。

⇒名入れ対応可 XD-U4800を楽天で見る