エクスワード XD-U4800:優秀辞書を簡単検索で今すぐ使える!

XD-U4800

高校生になると、急に勉強の内容が増えて忙しくなります。
調べ物はなるべく手早く済ませたいものですね。

カシオの電子辞書エクスワード XD-U4800には、高校の授業やセンター試験に対応した
150冊の辞書や学習書が収録されています(全リストはこちら)。
いずれも教育関係者の評価・生徒の声などを反映し、選び抜かれた良書。
それも毎年、最新の辞書に入れ替えられているので安心して使えます。

そして重い辞書を何冊も持ち運ばなくても、小さな本体一つで済むというだけではなく、
電子辞書ならではの検索方法が用意されているので、時間と労力を一気に省いてくれます。

中でも便利なのが、全辞書を一括で引ける「かんたんサーチ」です。

使い方は、いたって簡単。

  1. キーボード左上の[かんたんサーチ]キーを押す
  2. 調べたい言葉が日本語かアルファベットかを選ぶ
  3. かんたんサーチ1

  4. 調べたい言葉を入力する
  5. かんたんサーチ2

すべての辞書を横断して検索するので、どの辞書を引いたら載っているのかを考えなくても、
とりあえず全部引いて検索結果リストの上から見ていけば、求める言葉が上のほうに出ている
という感じです。

しかも3. で、知りたい言葉を最後まで入力しなくても、一文字入力するごとに候補が出る
(インクリメンタルサーチ<逐次検索>ができる)ところが、
とにかく短時間で答えに行き着きたいユーザーには嬉しい機能です。

たとえば kaleidoscope(万華鏡)を調べるとき、
k」と入力した時点で、「k」で始まる単語を全ての辞書で引いた結果が表示され、
続いて「a」と入力した時点で、「ka」で始まる単語のリストに切り替わる
という仕組みです。

単語によっては2、3文字入力しただけで画面内に目的の単語が出てくるので、
大量の調べものも軽くこなせます。

「ka」まで入力すれば、「kaleidoscope」が出てきます。

辞書を一つ引いて、載ってないからまた別の辞書を引く、という孫引きを繰り返す、
あのストレスを避けられるので、私はいつも「かんたんサーチ」を使用。
慣れてくると、「この言葉は大体何文字くらい入力すると出てくる」というのがあらかじめ
分かるようになるので、リストを見るのも1回です。
調べものは、どんどん速くなります。

辞書引きは早く終わらせて、問題を解くなり、暗記するなり、遊ぶなり、
自分の時間を大切にしたいですね。

エクスワードXD-U4800の現在の最安値を、下のリンクからご覧になれます。
詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。

⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る