シャープPW-SH1とカシオXD-U4800:英作文・英文法に強いのは?

↓カシオ エクスワード XD-U4800
xdu4800_3

2014年発売の電子辞書で、高校生に人気の高いは
カシオのエクスワードXD-U4800とシャープのブレーンPW-SH1ですが、
英作文や英文法を勉強するのにはどちらがいいのか、比較してみました。

↓シャープ ブレーン PW-SH1
pwsh1

共通して収録されているのは、『徹底例解 ロイヤル英文法』
これは社会人になっても使えるくらい詳しく、しかも分かりやすい英文法書の決定版で、
分からないところを調べるときに頼りになります。

他の英文法書については収録内容が違うので、それぞれ見ていくと・・・

pwsh1-english-grammar

↑シャープのブレーンPW-SH1では、
英文法参考書は『クラウン総合英語』
解説は基礎から発展へと3段階で進んでいきます。

問題集は『山口英文法講義 問題演習』
過去の入試問題に丁寧な解説がついています。
 

xdu4800-english-grammar

↑カシオのエクスワードXD-U4800(XD-U4900も同じ)では、
基礎は『ゼロから始める英文法』の中学レベル/高校レベル/ドリル500の3冊。
覚えるべきことの内容を絞って、順に理解していきたい場合にオススメ。
ドリルもついているので確認もできます。
 

総合演習としては『ユメブン』の0と1。
『ユメタン』シリーズと同様、反復練習で英文法力を身につけるトレーニングブブックです。
中学英語の復習から大学入試対策までカバー。

暗記用の例文に覚えるべき文法が詰め込まれ、音声もついているので、
ついて読んだり、同時に読んだりしているうちにパッと使えるようになるのを目指します。

穴埋めや並べ替えなどから始まるドリルをこなしていくうちに、
単語も同時に覚えられるし、考えなくても英文が出てくるようになる効果があります。
 

応用は『表現のための実践ロイヤル英文法』
英語を「書く」だけではなく、「話す」勉強をするときにも頼りになります。

英語ネイティブの大学教授が、分かりやすい日本語で書いたものなので、
「どうしてここで、この表現を使うのか」という感覚がつかめます。
調べるのに使っても、通して読んでもいい学習書です。

練習問題や、暗記用の例文集(音声付)もあって至れり尽くせり。
私も、文学部の購買に平積みにしてあったのを買って読んで以来のファンです。
 

他にもエクスワードは、今すぐ英作文をしなければならない場合に
英和辞典の例文を使って英作文を完成させる方法も使えるので、心強いですね。

というわけで、英文法・英作文の勉強にはエクスワードXD-U4800がオススメです。
CASIO EX-word XD-U4800の現在の最安値価格は、下のリンクからご覧になれます。
詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。

⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る

⇒色別の最安値はこちらの記事へ