学校でAZ-U4700eduを買えなかった方、XD-U4800のほうが◎です

※追記:2020年の学校専用と市販の違いは、こちらの記事にまとめています。
⇒ 学校専用AZ-SV4750eduと市販XD-SR4800の違いは?

学校の斡旋で、教科書を取り扱っている書店が販売する電子辞書は、
「カシオのEX-word AZ-U4700edu」「シャープのBrain PW-HC4」から選ぶ
という形が多いですね。

XD-U4800_color4
↑カシオ エクスワード XD-U4800

お近くの書店で在庫切れになっているとか、書店のものはちょっと高いとお感じの方は、
この2機種にはどちらも同等の市販品があるので、こちらがオススメです。

↓シャープ ブレーン PW-SH1
pw-sh1_color

市販モデルはカシオが「EX-word XD-U4800」、シャープが「Brain PW-SH1」になり、
家電量販店やネット通販で手に入ります。

どちらも本体の機能はすべて共通していて、違いは、
収録辞書の一部が入れ替わっていることと、カラー・バリエーション、
保証期間、カバーなど
の付属品です。

学校モデルには大抵3年保証とカバーが付属していますが、
市販モデルは1年保証で、カバーは付属しません。
が、市販モデルに5年保証をつけてカバーを買ったほうが安くなります。

残る、収録辞書とカラーの違いを見てみます。

<カシオ>
学校モデルのEX-word AZ-U4700eduは140冊収録で売りは『ビジュアル学習国語便覧 』。
カラーは電子辞書本体がホワイトのみ、カバーはブラックのみ。

市販モデルのEX-word XD-U4800は150冊収録で、
売りはTOEIC対策用の単語集・問題集と、7ヵ国語の会話集。
カラーは電子辞書本体がホワイト・ブラック・ブルー・ビビッドピンク・グリーン・オレンジの6色、
カバーはブラック・ホワイト・ブルー・ライトピンク・ビビッドピンク・ブルー(新色)・
ピンクの7色です。

収録辞書について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
カバーについては、上のメニューからご覧ください。)

<シャープ>
学校モデルのBrain PW-HC4は150冊収録で、売りはTOEIC対策用の英文法・単語集。
電子辞書本体のカラーはホワイト系のみ、カバーはブルーのみ。

市販モデルのPW-SH1も150冊収録で、売りは単語集『でる順パス単 英検3級/準2級/2級』。
電子辞書のカラーはブルー系・バイオレット系・ホワイト系・ブラック系・ピンク系の5色、
カバーはシルバー・ブルー・レッドの3色展開です。

学校の方針にもよると思いますが、電子辞書は長く使うものですし、
好きな色のほうが楽しく勉強できるかもしれませんね。

詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。
下記のリンクから現在の最安値価格がリアルタイムで確認できます。

<カシオ エクスワード XD-U4800>
⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る

<シャープ ブレーン PW-SH1>
⇒PW-SH1 Amazonで最安値を見る

⇒PW-SH1 楽天で最安値を見る

カシオEX-word AZ-U4700edu(学販)とXD-U4800(市販)の違いは?

※追記:2020年の学校専用と市販の違いは、こちらの記事にまとめています。
⇒ 学校専用AZ-SV4750eduと市販XD-SR4800の違いは?

↓CASIO EX-word XD-U4800(AZ-U4700eduはホワイトのみ)
xd-u4800_3

人気の高いカシオの電子辞書エクスワード2014年バージョン。
市販されているXD-U4800(市販モデル)
学校で斡旋されているAZ-U4700edu(学校専用モデル)とでは、
収録辞書の内容、カラーバリエーション、付属品、補償が違うので、
それぞれ詳しくご紹介します。

AZ-U4700edu(学校専用モデル)

収録辞書は高校生に必要な、センター試験6教科14科目に対応した
辞書・学習書・百科辞典など140冊
150冊収録のXD-U4800に比べて10冊少ないのですが、
独自のものもあるので、正確に言うとプラス8冊、マイナス18冊です。

<AZ-U4700eduにあってXD-U4800にない8冊>

『ビジュアル学習国語便覧 Ver.3』
『旺文社古語辞典 第十版』(XD-U4800は『全訳古語辞典 第四版』)
『オックスフォード連語辞典』(英語表記のコロケーション辞典)
『小学館 ケンブリッジ英英和辞典』
『ロングマン英語アクティベータ』(英語表記の活用辞典)
『ブリタニカ・コンサイス百科事典』(英語表記の百科事典)
(AZ-U4700edu・XD-U4800とも日本語の『ブリタニカ国際大百科事典』が
入っています)
『小論文入試パターン別書き方ガイド』
『合本俳句歳時記 第四版』

本体のカラーはホワイトのみ

補償は3年。ただし液晶割れについては有償修理。
付属品はタッチペン、ヘッドホン、専用USBケーブル、単3形アルカリ乾電池2本、
ブラックのケース、名前シールなどですが、補償と付属品については
取扱店によって少し違う場合があるので、確認が必要です。

XD-U4800(市販モデル)

収録辞書は150冊。(→全リスト
AZ-U4700eduよりも増えた内容はこちら。

<XD-U4800にあってAZ-U4700eduにない18冊>

『Dr. PASSPORT』×7冊 (日本語→英語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・
イタリア語・中国語・韓国語の会話集)
『Trouble Passport』×7冊 (日本語→英語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・
イタリア語・中国語・韓国語の会話集)
『キクタンTOEIC®Test Score 500』
『新TOEIC®テストスコアアップ』
『新TOEIC®テストハイパー模試 改訂版』
『新TOEIC®テスト 英単語・熟語マスタリー2000』

本体のカラーは、ホワイト・ブラック・ブルー・ビビッドピンク・グリーン・オレンジの
6色展開
。毎日使うものなので、好みのカラーが見つかれば魅力ですね。
XD-U4800_color4

通常メーカー補償1年ですが、2,000円ほどで保障を5年延長してくれるお店もあります。
付属品は、タッチペン、ヘッドホン、専用USBケーブル、単3形アルカリ乾電池2本。

収録辞書の比較

AZ-U4700eduは国語を補強、
XD-U4800はTOEIC対策と会話集を補強
しています。

XD-U4800の『Dr. PASSPORT』は、ケガをしたり病気になった時に、
7ヵ国語で症状を詳しく伝える会話集。主なものを見ておくと安心。
文を日本語で選ぶと発音もしてくれるので、海外旅行先で今すぐ使うことも。

同じくXD-U4800の『Trouble Passport』は、犯罪・事故・災害に遭ってしまった時に、
7ヵ国語で対応するための会話集。これもネイティブの音声が出ます。

AZ-U4700eduの『オックスフォード連語辞典』『ロングマン英語アクティベータ』
『ブリタニカ・コンサイス百科事典』は完全な英語表記で、内容も英語上級者向けですので、
高校生向けの英英としては、XD-U4800にも収録されている
初級の『ロングマン現代英英辞典』(23万語収録)のほうがいいかもしれませんね。
これは基本語を2,000語知っていれば読めますし、類義語や、文法事項の表記もあります。
ちなみに中級の『オックスフォード現代英英辞典』(28万語収録)を併用すると、
さらに説明が詳しく、例文が多いので英作文に便利です。

xdu4800

XD-U4800のTOEIC対策コンテンツ4冊は高校生から一般向けで、即戦力になります。

『新TOEIC®テストスコアアップ』は、定評ある旺文社のe-ラーニング講座から抜粋した
演習問題集で、効率よく点数アップを狙えます。

『新TOEIC®テストハイパー模試 改訂版』は、TOEICテスト3回分の模擬問題。
TOEICは受験技術と慣れの部分が大きいので、
受験前には必ず模試を解いておいたほうがいい
ですね。

『新TOEIC®テスト 英単語・熟語マスタリー2000』は、
頻出の2,000単熟語をすべて例文つきで収録した、TOEIC対策書のベストセラーです。
音声はイギリス人とアメリカ人の発音で収録。

『キクタンTOEIC®Test Score 500』は、高校生から一般に人気の、
英単語をリズムに乗って聞いて覚える単語集。無理なく500点を狙います。

TOEICは点数によって、大学の推薦入試大学の学費免除・大学の単位認定などで優遇されることもあり、社会に出てからすぐに役立つので、挑戦してみてもいいですね。

AZ-U4700eduとXD-U4800のお値段を比べると、この記事を書いている4月8日時点で、
XD-U4800のほうが1,000~2,000円ほどお得になっています。

現在の最安値については、下のリンクからご覧になれます。
詳しくは、ヤマダ電機、エディオンなどの家電量販店よりもお得な大手通販サイトで。

⇒XD-U4800 Amazonで最安値を見る

⇒XD-U4800 楽天で最安値を見る