カシオ電子辞書 エクスワード学校専用モデルを安く買うには?

高校に入学すると学校から案内のある「学校専用モデル」の電子辞書は、学校の購買や生協や提携書店を通して販売されるものです。

2021年のカシオ EX-word(エクスワード)の学校専用モデルは、AZ-SV4750edu(スタンダードモデル)、AZ-SX4900S(英語強化モデル)です。

どちらも2020年1月発売ですが、カシオに問い合わせたところ、2020年のEX-word で文部科学省の新学習指導要領や大学入学共通テストにすでに対応しており、2021年は高校生用電子辞書の新製品を発売しないということです。これらが最新機種になります。

学校専用モデル(学校専用パック)は、全国一律の定価で販売され、価格が固定されています。電子辞書本体の色も1種類のみ。

これらのモデルまたは同等の市販品という指定の学校が多いですが、市販品は価格が変動するので安く購入できる上に、本体の色がブラック、イエロー、グリーン、ブルー、オレンジなどから選べるので人気です。

そこで、両者を比較しやすいように、学校専用モデルそれぞれの特徴と、同時発売の市販モデル、収録辞書・保証・付属品・価格などの違いについて詳しく解説していきます。

AZ-SV4750edu(学校専用・スタンダードモデル) ⇔ XD-SX4800(市販)

xdsx4800-colors
6教科14科目に対応した220コンテンツ(辞書・参考書類)がそろい、毎日の授業の予習・復習・大学受験に使える標準タイプ。
学校専用モデルAZ-SV4750eduと、市販のXD-SX4800とは、電子辞書本体の機能は全く同じで、収録している辞書などが、わずかに違います。

AZ-SV4750edu(学校専用モデル)のほうが良い点

・3年の保証がつく(XD-SX4800 は1年)
・専用ケース(ホワイトのみ)、名前シール、必携ガイドブックが付属している
・AZ-SV4750eduのみのコンテンツがある
  ビジュアルカラー国語便覧
  オックスフォード連語辞典
  小論文入試 パターン別書き方ガイド
  COCET2600
  日本国憲法
  常用漢字の難読辞典

『ビジュアルカラー国語便覧』は、どの学校でも書籍版を購入すると思います。

『オックスフォード連語辞典』は、‘speak fluently’ ‘meet a challenge’のような、よく使われる単語の組合わせを25万組収録したコロケーション辞典です。

『COCET2600』は、理工系の必修英単語を2600収録した単語帳。理工系の大学や高専の学生を対象に、科学技術系の単語を多めに収録してあり、工業英検3級の対策などに使えます。

XD-SX4800(市販)のほうが良い点

・本体の色がホワイト、ブラック、グリーン、ブルー、オレンジの5色から選べる(AZ-SV4750edu はホワイトのみ)
・発売から1年が経ち、値下がりしてきている
・ケースは別売り(1,800円ほど)だが、タイプがセミハードカバーとブックカバーから選べる
・ケースの色もホワイト、ブラック、グリーン、ブルー、イエロー、オレンジから選べる
・XD-SX4800のみのコンテンツがある
  Trouble Passport 日本語→英語版
  Trouble Passport 日本語→スペイン語版
  Trouble Passport 日本語→ドイツ語版
  Trouble Passport 日本語→フランス語版
  Trouble Passport 日本語→イタリア語版
  Trouble Passport 日本語→中国語版
  Trouble Passport 日本語→韓国語版

『Trouble Passport』は、ホームステイ中、海外旅行中などにトラブルに巻き込まれたり、災害に遭った時の会話を円滑に行う為の会話サポートツールです。

3年間、毎日使うことになる電子辞書ですから、自分の好きな色のものを使いたい、好きな色のほうが勉強のモチベーションが上がるという人は多いでしょう。他の生徒のものと間違われにくくなるという利点もあります。

  ケースについて詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
   ⇒ XD-SX4800・XD-SX4900のケース・カバーはコレ!

価格

価格は、AZ-SV4750edu(学校専用・スタンダードモデル)が 定価31,000円。
XD-SX4800
(市販のスタンダードモデル)の最安値は、Amazonで29,790円が1,410ポイントつきで実質28,380円です。(2021年4月15日現在)

また、現在Amazonでは、XD-SX4800に「カラフル付箋」または「マスクケース」のついたオリジナルセットがお買い得です。
5月31日まで、31,000円が2000円引きクーポン+310ポイントつき、実質28,690円で購入できます(在庫限り)。
□¥2,000 OFFクーポンの適用 にチェックを入れてから、カートに入れてください。

在庫が少なくなっている色もあるので、ご購入はお早めに。

⇒ XD-SX4800 アマゾンオリジナルセット 現在の価格を見る

⇒ XD-SX4800 グリーン Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4800 ホワイト Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4800 オレンジ Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4800 ブラック Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4800 ブルー Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4800 楽天で最安値を見る

AZ-SX4900S(学校専用・英語強化モデル) ⇔ XD-SX4900(市販)

240コンテンツ収録。スタンダードモデルに、大学生や社会人になっても使える英語系コンテンツをプラスした英語強化タイプ。難関大学や英文科の受験、留学準備にも使えます。

英語の教科書よりも難しい英文、大学入試問題集、TOEIC、専門書や小説を読むのにも使える大英和辞典の『リーダーズ英和辞典』と『リーダーズ・プラス』(見出し語数は27万語+19万語の、合わせて46万語)、詳しい文法書『ロイヤル英文法』、TOEIC・TOEIFL・GTEC攻略の参考書と問題集、漢字検定の問題集など、徹底した強化が行われているのが分かります。

readers

電子辞書では、串刺し検索で一度に複数の辞書を引けます。大英和辞典が入っていると、学習辞書には載っていなくて別の辞書で引き直すということがなくなり、勉強の効率も上がりそうです。

EX-word の本体は丈夫で、電源もスマホのようなバッテリーではなく乾電池なので、10年はもちます。英語の辞書がこれだけ揃っていれば、第二外国語の辞書を追加コンテンツとして購入して、大学生になっても使えます(追加コンテンツは、大学生協、Amazonなどの通販サイト、カシオのホームページなどで購入可能)。

AZ-SX4900S(学校専用モデル)のほうが良い点

・3年の保証がつく(XD-SX4900 は1年)
・専用ケース(ホワイトのみ)、名前シール、必携ガイドブックが付属している
・ダウンロードコンテンツ 『システム英単語』(大学受験用の単語帳)がついている

ダウンロードコンテンツは、電子辞書のWi-Fi機能を使うか、別売りのUSBケーブルでPCとつないでダウンロードします。

240のコンテンツの中に、単語帳は『英単語ターゲット1900』、『英熟語ターゲット1000』、『COCET2600 理工系学生のための必修英単語2600』、『英検1級/準1級/2級/準2級/3級 でる順パス単』、『キクタンTOEIC TEST SCORE 500』、『新ユメタン0/1/2/3』、『ユメジュク』がすでに収録されているので、『システム英単語』が自分に合っているかどうか、中身の見本をネットや書店で確認してみるのがいいかもしれません。

XD-SX4900(市販)のほうが良い点

・本体の色がホワイト、ブラック、グリーンの3色から選べる(AZ-SX4900Sはブラックのみ)
xdsx4900
・発売から1年が経ち、値下がりしてきている
・ケースは別売り(1,800円ほど)だが、タイプがセミハードカバーとブックカバーから選べる
・ケースの色はホワイト、ブラック、グリーン、ブルー、イエロー、オレンジから選べる

  ケースについて詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
   ⇒ XD-SX4800・XD-SX4900のケース・カバーはコレ!

価格

価格は、AZ-SX4900S(学校専用・英語強化モデル)が 定価35,000円。
XD-SX4900
(市販の英語強化モデル)の最安値は、Amazonの 33,480円(2021年4月15日現在)。

また、現在AmazonではXD-SX4900に「カラフル付箋」または「マスクケース」のついたオリジナルセットがお買い得です。
4月30日まで、35,000円が500円引きクーポン+350ポイントつき、実質34,150円で購入できます(在庫限り)。
□¥500 OFFクーポンの適用 にチェックを入れてから、カートに入れてください。

在庫が少なくなっている色もあるので、ご購入はお早めに。

⇒ XD-SX4900 アマゾンオリジナルセット Amazonで現在の価格を見る

⇒ XD-SX4900 グリーン Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4900 ブラック Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4900 ホワイト Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4900 楽天で最安値を見る