XD-SX4800・XD-SX4900の保護フィルム(シート)はコレ!

電子辞書をタッチペンで検索していると、液晶画面に細かい傷が無数について白く濁り、文字が読みづらくなってきます。
液晶を傷から保護し、見やすくして目の疲れを低減する液晶保護フィルム(シート)を貼ると、それを予防できます。

保護フィルムを選ぶときに気を付けたいのは、画面のタッチ操作の反応が悪くなったり、文字が見づらくなったりしないのを確認することです。その他、それぞれにブルーライトカットなどの独自の機能がついているので、それらも考慮したいところ。

そこで、2020発売の高校生用電子辞書、XD-SX4800(標準モデル)と XD-SX4900(英語強化モデル)に適応した保護フィルムの、良い所と残念な所を比較して、ランキングを発表。お得に購入できるお店もご紹介します。

1位 エレコム DJP-TP032BL

ELECOM-DJP-TP032BL-2

ブルーライトカットタイプの特徴です。

価格は2020年12月11日現在、¥810(Amazon)

<良い所>

ELECOM-DJP-TP032BL-3

  • 液晶画面についているブルーライトカット機能と、このフィルムのブルーライト抑止効果32%のダブルで、目が疲れにくい
  • 貼るときに気泡が入りにくく、入っても24時間で抜けるので、気泡を気にしなくていい
  • 表面はマットな質感で、反射を防止(全光線透過率90%)
    周囲の明かり(蛍光灯や太陽光)の映り込みを抑えてくれるので、画面が見やすく、目が疲れにくい
  • 抗菌加工 99.9%
  • 表面・裏面ともに、洗えばホコリや指紋が落ち、何度でも貼り直せる自己吸着タイプ
  • フィルムを貼ったままでも本体操作ができるタッチスクリーン入力対応
  • 硬度の高いハードタイプのフィルムで、液晶画面をキズやホコリからしっかり保護

<残念な所>

  • フィルムが静電気で画面に引き寄せられるので、貼りづらい

高機能なのと、値段が安いのと、何度でも貼り直せるのが、ポイントが高い。

「せっかくなので、貼ってないみたいにキレイに貼りたい!」という方のために、貼り方のコツをご紹介します。
保護フィルムを液晶画面に貼るのに慣れていない人も、次の手順を踏めば簡単です。

  1. フィルム裏面の保護シートをはがす前に画面に載せ、上下左右にできる隙間を見て、貼る位置を確認しておきます。
  2. 机の上と電子辞書本体を清掃。画面のホコリや指紋などを拭き取ります。やわらかい布、めがね拭きなど推奨。
  3. 保護シートを3分の1ほどはがして折り込み、画面の一辺に合わせて(少し逆向きにしならせながら)ゆっくり貼っていきます。右利きの人は右端か下端から貼っていくのがやりやすいと思います。
  4. 保護シートを3分の1ずつはがしながら、全面貼っていきます。
    もし位置がずれてしまった場合は、フィルムにメンディングテープを貼り付けてはがし、貼り直します。
    ホコリが入ってしまった場合も、同様にしてシートをホコリの位置まで浮かし、セロハンテープなどでホコリを取り除いてから、再び貼ります。
  5. 最後にフィルム表面についた指紋を拭き取って出来上がり。お疲れさまでした。

⇒ エレコム保護シート DJP-TP032BL Amazonで現在の価格を見る

⇒ エレコム保護シート DJP-TP032BL 楽天で最安値を見る

2位 オル・セット(Orsetto) EEO-0446 SX4800-SKB

Orsetto-EEO-0446

衝撃吸収ブルーライトカット タイプの特徴です。

価格は2020年12月11日現在、\ 1,188(Amazon)

<良い所>

  • 液晶画面についているブルーライトカット機能と、このフィルムのブルーライト抑止効果32%のダブルで、目が疲れにくい
  • 貼るときに気泡が入っても時間が経つと抜けていくので、気泡を気にしなくていい
  • 表面はマットな質感で、反射を防止(全光線透過率90%)。周囲の明かり(蛍光灯や太陽光)の映り込みを抑えてくれるので、画面が見やすく、目が疲れにくい
  • 抗菌加工
  • 貼り付け前の画面のよごれ・ホコリを取り除く、クリーニングクロス付き
  • 特殊シリコーン層で衝撃を吸収して、液晶画面を守る
  • 指紋がつきにくい

<残念な所>

  • 一般的なフィルムと比べて吸着が強すぎるため、貼りにくい

1位のエレコム製品の在庫がないときの次点的な製品。

⇒ Orsetto保護シート EEO-0446 Amazonで現在の価格を見る

⇒ Orsetto保護シート EEO-0446 楽天で最安値を見る

3位 カシオ純正 XD-PF24

CASIO-XD-PF24

価格は2020年12月11日現在、\ 1,580(Amazon)

<良い所>

  • ブルーライトカット機能つき
  • 抗菌加工
  • クリーニングペーパー付き

<残念な所>

  • 貼ると、上下1mm、左右5mmほど小さい。
  • タッチペンで操作するときに、フィルムからはみ出てしまう。
  • 値段が高い
  • 粘着力が弱く、使っているうちに端からめくれてくる

貼りやすいように、液晶画面より小さく作ってあるようです。
シート貼りが苦手な人には、貼りやすくて良いです。

⇒ カシオ純正保護シート XD-PF24 Amazonで現在の価格を見る

⇒ カシオ純正保護シート XD-PF24 楽天で最安値を見る