電子辞書 高校生におすすめのコスパ最高モデル 4選!

今回は2022年春に販売されている高校生向け電子辞書のうち、安くて優秀な、コスパの高い4機種を比較し、用途別におすすめの機種をご紹介します。

高校生向けの人気の電子辞書のうち、高校の授業と大学受験に備える標準的なタイプの「スタンダードモデル」は、カシオ、シャープともに発売当初は4万円ほどですが、ほぼ毎年改定が行われ、型落ち品は安くなっていきます。

また、英語関係の辞書・参考書類を追加し、卒業後も使える上位機種「英語・国語強化モデル」や、高校で使う辞書類に絞ったお値打ちな「エントリーモデル」も、値下がりしていきます。

これらのうち、収録辞書も電子辞書本体の機能も充実していておすすめの、カシオ EX-word(エクスワード)XD-SX4800、XD-SX4900、XD-SV4000、シャープ Brain(ブレーン)PW-H1について、本体の機能・収録辞書・大学受験対応・色展開の違いを詳しく解説し、安く購入できるお店もご紹介します。

XD-SX4800、XD-SX4900、XD-SV4000、PW-H1の電子辞書本体の機能の違い

まず、本体の機能の比較です。

カシオ エクスワードの3機種は、液晶画面、検索機能、最大使用可能時間がすべて同じですので、カシオ エクスワード(XD-SX4800、XD-SX4900、XD-SV4000)とシャープ ブレーン(PW-H1)とで比較していきます。

検索機能

電子辞書の重要な選定ポイントである「検索スピード」は、カシオ エクスワードのほうが速く、ディスプレイ上でのタッチ・選択、手書きで入力する際のタッチパネルの認識、ボタンの反応が良いので、調べ物の多い人ほど満足度が高いのではと思います。調べ物は早く済ませて、他の勉強や暗記に時間を使えます。

液晶画面

液晶画面は、カシオ エクスワードが明るく、読みやすい画面になっています。文字の大きさはカシオ、シャープとも調節可能。
カシオ エクスワードは 864×480ドット TFTカラー液晶表示、
シャープ ブレーンは 854×480ドット TFTカラー液晶表示です。

キーボード

カシオはボードから突起したキーが押しやすく、キーの反応も良いので、軽いタッチで入力できます。

シャープはキーボード面がフラットで、少し押し込まないといけない感じですが、液晶画面部分を360°折り返して、タブレットのように片手で持って使える便利な構造になっていて、電車の中などでスマホのように使用することができます。
PW-SH7_360

バッテリー

カシオは、アルカリ電池式です。単3電池2本で、130時間ほど保ちます。繰り返し使えるエネループ、またはエボルタ充電池も使えて、こちらは110時間。交換も簡単で、気軽に使えます。

また、別売USB-ACアダプターを使ってコンセントから給電したり、別売USBケーブルを使ってパソコンから給電することもできます。コンセントやパソコンから給電する場合、コンセントやパソコンとつないだままの使用となりますが、自宅で電子辞書を使うときには、電池の事を気にせずに使えて便利です。

給電の方法についての詳しい説明は、こちらの記事にあります。
⇒ EX-wordの充電方法と 充電池&型番別ACアダプターは?

シャープのブレーン PW-H1は、リチウムイオン充電式です。本体内蔵の充電池に、付属のアダプターを使って充電。1回の充電で約140時間使えます。市販のモバイルバッテリーでも充電できます。

ただ、この充電池はスマホやiPodなどと同様、劣化してくるので、長く使うなら、10年は余裕のカシオがお得になります。

エクスワード XD-SX4800、XD-SX4900、XD-SV4000、ブレーン PW-H1の収録辞書の違い

4機種とも、6教科14科目に対応したコンテンツ(辞書・参考書類)がそろい、毎日の授業の予習・復習・英語/英会話などの自主学習に役立ちます。

エクスワード XD-SV4000(エントリーモデル)のみ、高校での使用に限定していますが、他の3機種はさらに大学受験や留学準備にも使える内容です。エクスワード XD-SX4900(英語・国語強化モデル)のみ、難関大学受験にも対応し、英和大辞典など、社会人になっても使えるほどの充実ぶりです。

収録辞書数は、エクスワード XD-SV4000が30、XD-SX4800が220、XD-SX4900が240、ブレーン PW-H1が 241コンテンツ。あとで、それぞれ詳しく見ていきます。

英語系アプリの違い

カシオ・シャープともに、英語の4技能を磨くための独自のアプリを収録しています。

<カシオ>
カシオの3機種は、「イングリッシュトレーニングプラン」というプログラムで学習。メインの「トレーニングジムプラン(トレジムプラン)」は「英検2級対策」「短期間で英語の耳ならし・口ならし」などの学習目的やレベルに応じた教材セットが用意されています。英検:5プラン/GTEC:2プラン/TEAP:1プラン/英語学習:13プランから選びます。

最初に自分に合ったプランを選ぶと教材が表示されるので、順番に進めていきます。
試験日までの学習スケジュールが立てられ、進捗状況を確認しながら計画的な学習ができるのが利点。

<シャープ>
シャープ PW-H1は、「Brain Learning」という学習プログラムで、自分で何をするかを考えて選ぶ方式です。4技能それぞれの内容は以下のようになっています。

(1) 聞く
NHKラジオ講座をリスニング(速度調節をして聴く)、リピーティング(1文聞いたら英文を見ながら続けて発音)、シャドーイング(聞いた英文を文字を見ないで発音)
(2) 話す
ATR CALL for Brain
ネイティブ音声をまねて英単語の発音練習。
(3) 読む
OXFORD BOOKWORMS ベストセラー厳選集
(4) 書く
英作ボード スピーキングプラス
例文を参考にして英作文。

また、動画学習として、4機種とも『リトル・チャロ』シリーズを収録しています。

おすすめの機種は

電子辞書としての価値とコスパからいうと一番のおすすめは、収録辞書・検索機能ともに優れたエクスワード XD-SX4900です。

片手で持って使える携帯性や充電式の利便性、安さでいうとブレーン PW-H1 になります。

ここからは機種別に、使用頻度の高い国語系と英語系について、詳しく内容を見ていきます。

(↓クリックまたはタップで解説箇所にジャンプします)
カシオ エクスワード XD-SX4800 スタンダードモデル
カシオ エクスワード XD-SX4900 英語強化モデル
カシオ エクスワード XD-SV4000 エントリーモデル
シャープ ブレーン PW-H1 高校生モデル

カシオ エクスワード XD-SX4800 スタンダードモデル

XD-SX4800 は6教科14科目に対応した辞書・学習書を厳選し、授業の予習・復習、大学受験に必要な220コンテンツを収録した標準となる機種です。

▼国語系
定評ある『新明解国語辞典』、大辞典の『広辞苑』、学習国語辞典として、言葉の適切な使い方と誤用をていねいに解説した『明鏡国語辞典』を収録。

国語辞典はもちろん、「正しい定義の書かれたもの」を選ぶのが大前提になり、カシオのエクスワードはこれを忠実に守っているブランドです。

この3冊に加えて、学習漢和辞典の『新漢語林』、言葉選びに迷ったときや思い浮かばないときに、ぴったりの言葉を教えてくれる『角川類語新辞典』、古文は定評ある『旺文社全訳古語辞典』『旺文社古語辞典』と、必携の辞典を網羅。

ほか『現代カタカナ語辞典』『明鏡 ことわざ成句使い方辞典』『大修館 四字熟語辞典』などを収録しています。

▼英語系
まず高校生向けの学習英和・和英(中辞典)が3組。定番の『ジーニアス』、用例が豊富で英作文に便利な『オーレックス』、新語や会話文に強い『ウィズダム』がそろっています。

英英辞典は、定番の『オックスフォード現代英英辞典(第9版)』『ロングマン現代英英辞典 6訂版』『オックスフォード現代英英辞典』には、膨大な例文が載っているので、英作文のときに重宝します。

定番の詳しい学習文法書も、3冊そろっています。
Evergreen

『総合英語 Evergreen』は、『総合英語 Forest』の後継で、英文法のルールを分かりやすく、ていねいに説明してあります。基本から順に章立てし、確認の項を設けるなど、学習しやすいレイアウト。イラストや概念図も多く、『ロイヤル英文法』などではイヤになってしまうような詳しい内容もすんなり学習できます。

文法嫌いの人にも分かりやすく、TOEIC受験などを控えた社会人にも人気の高い文法解説書です。いろいろ調べなくても一冊で理解できるので重宝します。

Vision-Quest

『Vision Quest 総合英語』は、基礎から受験まで分かりやすく説明されている総合英語参考書です。文法項目をイラストや図表を使いビジュアル化して説明。英作文の間違いやすいポイントの解説や、入試問題の収録、語法のページの新設、「英語の全体図」と「各章扉の体系図」を掲載、複数の章にまたがる項目を横断して説明などの工夫がされています。

Genius
『ジーニアス総合英語』は、2017年登場の文法・語法本で、『ジーニアス英和辞典』と行き来して調べられるので、言葉の微妙な感覚をつかむのに便利です。英文法の学習書としての良書3冊すべてがそろうのは心強いラインナップです。

動画学習としては、楽しく英会話を覚えられる『リトル・チャロ NY編』『リトル・チャロ2』を収録しています。

エクスワード XD-SX4800 はホワイト、ブラック、グリーン、ブルー、オレンジの5色から選べます。

xdsx4800-colors

色によって違いますが、2022年5月1日現在の最安値はAmazonの 21,778~22,481円です。

在庫が少なくなっている色もあるので、ご購入はお早めに。

<2020年発売 エクスワード XD-SX4800 高校生スタンダードモデル>

⇒ XD-SX4800 グリーン Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4800 ホワイト Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4800 オレンジ Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4800 ブラック Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4800 ブルー Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SX4800 アマゾンオリジナルセット 現在の価格を見る

⇒ XD-SX4800 楽天で現在の最安値を見る

カシオ エクスワード XD-SX4900 英語強化モデル

XD-SX4900 は6教科14科目に対応した辞書・学習書を厳選し、授業の予習・復習、難関大学受験や留学準備にも使える240コンテンツを収録した機種です。

XD-SX4800(スタンダードモデル)よりも辞書類が20コンテンツ増えて、大学生になっても、社会人になっても使える英和大辞典など、特に英語系と国語系のコンテンツが拡充されています。

具体的には、まず大英和辞典として『リーダーズ英和辞典』と補遺の『リーダーズ・プラス』が追加収録されています。これは『広辞苑』(25万語)よりも大きい、見出し語数27万語+19万語、合わせて46万語収録の専門辞書です。何でも載っているので、通訳・翻訳者にも愛用されている、頼りになる辞書です。

電子辞書では一度の検索で複数の辞書が検索できるので、『ジーニアス英和辞典』のような中辞典に載っていなくても大辞典にはあり、調べ物の時間を大幅に短縮できます。ほかの勉強や暗記に時間を使えます。

また大辞典はただ収録語数が多いだけではなく、1語についての語義や例文が多くなるので、今調べている英文の中での意味そのものを見つけることができます。少ない語義の中でどれに近いかと悩んだり、想像でこんな意味かと考えるよりも、早くて安心感があります。

たとえば retain という他動詞の意味を調べたとき、中辞典ではこのような語義が並びます(例文は省略)。

  • 1 ~を保つ,保持する; を持ち続ける,維持する.
  • 2 ~を記憶している,覚えている.
  • 3 〔召使いなど〕を雇っておく;〔弁護士〕をかかえる.

 
大辞典ではこのようになります(例文は省略)。

  • 1 保持する, 保有する, 保留する, 持ち続ける, 維持する; 《使用のために》 確保しておく.
  • 2 《ある場所に》 保つ, 保持する; 〈熱などを〉保っている, 失わないでいる.
  • 3 忘れないでいる, 憶えている.
  • 4 〈弁護士・騎士・召使などを〉雇っておく, かかえる; 《→SELLING RACE で》 〈持主が勝馬を〉買い戻す.
  • 5 使用[実行]し続ける; 《廃止しないで》 そのままにして置く.

 
専門書も小説も読めるレベルですので、難関校を受験する人が長文読解の問題集で勉強する際に、特に役に立ちます。

文法書も、難関校の受験には必携の『ロイヤル英文法』がプラスされていて心強く、単語学習に人気の『英単語ターゲット』『英熟語ターゲット』『キクタン』シリーズも追加されています。

類語のニュアンスや用法の違いが分かる英語類語活用辞典『ロングマン英語アクティベータ』もあり、英作文・英会話の言葉の使い分けに迷ったときに役立ちます。

英語4技能の民間英語検定試験対策としてTOEIC、TOEFLのコンテンツが増えている上に、GTEC対策とTEAP対策のコンテンツもあります。

GTECを英語力の測定用として採用している高校もあり、また私立大学では英語外部試験利用入試を実施するところも多く、これらを勉強したい人には便利です。

今回紹介している中で、英語系コンテンツの充実度は「最強」です。

また、XD-SX4900のほうが漢検の問題集も充実しています。

受験大学の範囲

超難関校(東大、京大、一橋、東工大)や難関私立(早慶上智)や英語難関校(ICU)を受験する人、留学を目指す人には、やはり英語の勉強の道具がそろうXD-SX4900が必要になります。

また、EX-word(エクスワード)の本体は丈夫で、乾電池(または充電式乾電池・USB・ACアダプターからの給電)で駆動するので、スマホのように充電池が劣化することもなく10年は使えます。

英語系の辞書類が充実しているXD-SX4900なら、第二外国語の辞書を追加コンテンツとして購入して、大学生・社会人になっても使えますので、長く使いたい人にもおすすめです。(追加コンテンツは、大学生協、Amazon、カシオのホームページなどで購入可能)。

エクスワード XD-SX4900 はブラック、ホワイト、グリーンの3色から選べます。

xdsx4900-colors

色によって違いますが、2022年5月1日現在の最安値はAmazonの 25,757~26,895円です。

在庫が少なくなっている色もあるので、ご購入はお早めに。

<2020年発売 エクスワード XD-SX4900 高校生英語強化モデル>

⇒ XD-SX4900 ブラック Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4900 ホワイト Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4900 グリーン Amazonで最安値を見る

⇒ XD-SX4900 アマゾンオリジナルセット Amazonで現在の価格を見る

⇒ XD-SX4900 楽天で最安値を見る

カシオ エクスワード XD-SV4000 エントリーモデル

XD-SV4000 に収録されているのは、高校の授業で使う国語・英語・理科・社会の辞典、英単語帳、ラジオ英会話のテキスト、全30コンテンツ(辞書類)です。

収録辞書類を一覧にすると、次のようになります。

 デジタル大辞泉 第二版
 明鏡国語辞典 第二版
 新漢語林 第二版
 旺文社全訳古語辞典 第五版
 NHK 日本語発音アクセント辞典 新版
 ジーニアス英和辞典 第5版
 ベーシックジーニアス英和辞典
 ジーニアス和英辞典 第3版
 ロングマン現代英英辞典 6訂版
 新ユメタン0(中学修了〜高校基礎レベル)
 新ユメタン1(センター試験レベル)
 新ユメタン2(国公立大2次・難関私立大レベル)
 NHKラジオ ラジオ英会話 2018年度版(12冊)
 山川 日本史小辞典(改訂新版)
 山川 世界史小辞典(改訂新版)
 旺文社 生物辞典
 旺文社 物理辞典
 旺文社 化学辞典
 高校数学公式集

辞書の選定は定評のあるものばかりで良いのですが、学習書は英語のみになり、問題集の類はついていません。英語・国語強化モデル、スタンダードモデルよりも辞書類の数をしぼった構成で、お買い得になっています。

「大学進学の予定はなく、高校生活に必要十分なお買い得品を探している」という場合や、「学習進度、受験や資格取得に備えて、必要になったときにコンテンツを追加したい」という場合にぴったりです。追加コンテンツは、Amazonなどの通販サイト、カシオのホームページ、大学生協で手に入り、簡単に追加できるようになっています。

(microSDカード版を購入して電子辞書本体側面のスロットに挿入、またはパソコン経由でダウンロード可能です。)

英語4技能を鍛える「English Training Gym」と、どの辞書の発音も聞ける「英単語最大20万語ネイティブ発音」の機能は上位機種であるスタンダードモデルなどと同じです。

XD-SV4000の本体の色はホワイトのみになっています。XD-SV4000の現在の最安値価格はAmazonの16,430円です(2022年4月29日現在)。

お買い得商品のため在庫が少なくなっているので、ご購入はお早めに。
xdsv4000
<2020年発売 カシオ エクスワード XD-SV4000 高校生エントリーモデル>
⇒ XD-SV4000 Amazonで現在の最安値を見る

⇒ XD-SV4000 楽天で現在の最安値を見る

シャープ ブレーン PW-H1 高校生モデル

PW-H1には241コンテンツ収録。カシオ エクスワードのスタンダードモデル XD-SX4800 と同クラスの機種なので、XD-SX4800と比較してご紹介します。

▼国語系
大辞典は、XD-SX4800が定評ある『広辞苑』、PW-H1は『大辞林』です(国語辞典については、「多くの人が使っている意味」ではなく、「正しい意味」が必要ですから、『広辞苑』のほうが良いというのが通説ですが、意見の分かれるところです)。

普段使いの中型国語辞典は、どちらも『新明解国語辞典』と『明鏡国語辞典』が収録されています。

文章を書くときの言葉選びのお供、類語辞典は、XD-SX4800が『角川類語新辞典』、PW-H1は『日本語大シソーラス 類語検索大辞典』。独自のものとしては、XD-SX4800が『楷行草 筆順字典』PW-H1は『敬語早わかり辞典』『知っておきたい 日本語コロケーション辞典』『反対語便覧』があります。

▼英語系
高校生向けの学習英和・和英(中辞典)が3組は、XD-SX4800と同じです。定番の『ジーニアス』、用例が豊富で英作文に便利な『オーレックス』、新語や会話文に強い『ウィズダム』がそろっています。

英英辞典も、『オックスフォード現代英英辞典』『ロングマン現代英英辞典』と、同じです。

学習文法書は、分かりやすく覚えやすい定番の『総合英語 Evergreen 2nd』、イラストや図表を使いビジュアル化して説明する『Vision Quest 総合英語 2nd』『英文法・語法 Vintage 3rd』、品詞など英語の感覚をつかめ、入試で問われる項目を網羅した実践的な『総合英語 be 3rd Edition』が収録されています。ここまではエクスワード XD-SX4800 と同じです。

エクスワード XD-SX4800 収録の『ジーニアス総合英語』はありませんが、代わりにブレーン PW-H1には、『クラウン総合英語 第3版』が加わります。豊富な例文とコラム・図解・詳細な索引で調べやすい総合英語です。
crown

そして難関校の受験向けに、大学生から社会人まで使える『ロイヤル英文法』もあります(こちらはエクスワードでは XD-SX4800にはなく、XD-SX4900のみのものです)。

『広辞苑』や『ジーニアス総合英語』など、収録辞書としてはエクスワード XD-SX4800のほうがやや上ですが、片手で持って使える携帯性や充電式の利便性、安さ選ぶなら、ブレーン PW-H1 です。

ブレーン PW-H1 はネイビー・ホワイト・ブラック・バイオレット・レッドの5色から選べます。

pwh1-color-650

色によって違いますが、2022年4月29日現在の最安値はAmazonの20,700~21,086円です。

在庫が少なくなっている色もあるので、ご購入はお早めに。

<2021年発売 シャープ ブレーン PW-H1 高校生モデル>

⇒ PW-H1 ネイビー Amazonで現在の最安値を見る

⇒ PW-H1 ホワイト Amazonで現在の最安値を見る

⇒ PW-H1 ブラック Amazonで現在の最安値を見る

⇒ PW-H1 バイオレット Amazonで現在の最安値を見る

⇒ PW-H1 レッド Amazonで現在の最安値を見る

⇒ PW-H1 楽天で現在の最安値を見る